アーユスエネルギー協会は活動を通じて、医療・農業・テクノロジーの進展を研究していきます。

menu

アーユスエネルギー協会ブログ

9月28日アーユスエネルギーミニセミナー

 みなさん、こんにちは。9/28に高知で行われたアーユスエネルギーのミニセミナーのレポートをお届けします。アーユスエネルギーミニセミナーは、毎月第四木曜日に行われています。今後HP、ブログを通じ、内容を配信させていただきます。今回はアーユスエネルギー聖品の基本的な使い方を浜田法子先生から実践形式で体験体感させて頂きました。
 はじめにセンサーについて説明がありました。アーユスエネルギーセンサーは探査だけでなく、単に持つ事で素晴らしい霊的進化と意識力が増強するなど、大きな力を得られると説明がありました。その中で心、意識がきれいになる事の重要性の話から、車の中で、通勤電車の中で、夜寝るときに持ったまま寝るなど、どこでも簡単に使うことができます。持つことにより、自分の心が開いていき、感覚が開いていきます。持ちながら話をしてみると、感情の思いが表に出てきます。それによりストレスが解放され、どんどん浄化されていくのです。
 センサーで探査をする時の基本的な使い方ですが、センサーを持ち背中に向けて大きく上から下へ動かしていきます。この時、手先だけで動かすのではなく、三角筋という大きな筋肉を使って腕全体を使って動かすようにします。センサーを降ろしていく途中で身体が揺れるところが出てきます。その辺にゆがみがあります。実際に試している参加者から「揺れてる、揺れてる!」と声があがっています。
 これは頭で考えて行う必要はありません。自然と身体が反応して出してくれるので、リラックスしてあるがままで行ったらいいと思います。
 センサーをゆっくり動かしていくと、その部分の情報がより細かくフィードバックされていき、その部分の感覚がとれるようになっていきます。例えば10秒で1ミリくらい超ゆっくり動かしていく、とかですね。その感覚には、これが正解というものはないので、返ってくる感覚をそのまま感じればいいとのことです。これを聞いてみな真剣にセンサーをじわじわ動かしています。なかには「ここから降ろせない!」なんて驚いている人もいました。それぞれ、いろんな感じ方をしているようです。
 次にマハープラーナボックスの説明がありました。この箱は、神の叡智の全て、宇宙の全て、聖の全てが詰まっており、変化していく力に優れ、いろんな使い方ができるようです。キリスト教や仏教、イスラム教、神道などあらゆる宗教のルーツの元となるエネルギーが入っています。常に内部で護摩焚きが行われているような状態だそうです。そのため、マハープラーナボックスからは常に聖和の光が溢れており、地球進化の助けがなされているそうです。この箱を意図して持つと、その人の本来の力を引き出し本来の姿へ戻してくれます。霊的な面でも、カルマの浄化、魂の浄化もできるということで、本当に素晴らしいです。
 ここでマハープラーナボックスの実体験のお話が二つありました。最初点滴以外何も入らないくらいの重病の方の首や頭、背中にマハープラーナボックスを置いたところ、すごいスピードで好転していき、今はもう退院してもいいくらいにまで回復したお話。普段は全く大丈夫なのに、横になると痛みが出て寝れないと原因不明の病で苦しんでいる方に、3分マハープラーナボックスを持ってもらったら深く寝入ってしまい、起きたら「あースッキリした!」と言って帰られたお話。とっても面白いです。
 そんな素晴らしいマハープラーナボックスをセンサーにコードでつないでみます。すると、探査力が格段に上がります。つける前とつけた後では全然違うので、試しにやってみた皆さんからとても良く分かるようになったとの声があがりました。
 次にマハープラーナボックスの使い方として、数値化をしてみるという練習がありました。使う前に身体を動かしてみます。前屈などしてみて、状態を10段階でいくつになるか表してみます。他にも後屈や横に曲げたり、左右にねじったり、首を前後左右や回してみたり。数値化したら、マハープラーナボックスを3分間両手で持ってみます。その後でまた数値化してみて、どう変化したか比較してみます。さらにその後3分持って、また数値化。最後に4分持って数値化と繰り返します。この10分を1セットとして行ってみます。
 最初の3分間…しーんと静まりかえってます。数値化する頃からざわざわしてきました。次の3分間後の数値化、かなりざわざわしてます。皆さんの身体にだいぶ変化が起きてるようです。最後の4分間、どこまで身体の状態が変わるのだろうと、会場の皆がかなり期待しているのがわかります。最後の数値化では、皆さん明らかに身体が柔らかくなっていることが実感できとても盛り上がりました。ただ持つだけで、(しかも電源不要です!)体の状態がこんなに良くなる、皆さんこの箱の実力の一部を充分に理解できたようです。
 マハープラーナボックスは体の極性を整えるそうです。極性とは電気的な偏りのことで、プラスやマイナスのことです。私たちは日々電磁波などの影響を受け極性が乱れてやすくなっています。身近にある物だと携帯電話の影響などがあります。本来の地球に合った極性でないと、とても疲れやすくなります。それがマハープラーナボックスで調整できるのです。この箱を使うことで極性が整いやすくなり、本来の健康的な身体に戻してくれるのです。このような感じです↓
  こんな体験談も聞きました。すごい腰痛で悩んでた方が、マハープラーナボックスを持って3分後、「腰だけでなく肩まで軽い!ナニこれ!?」と感動し、この事をよそで「あそこに行って何か持ったらすごい良くなったー!」と宣伝してくれたそうです。…何かわかってなくても効く、これもこの聖品のすごいところです。
 ちなみにこのボックスにはオプションコードというものがあって、これを手足につけることでさらにエネルギーが増大し、かなりの歪みや全ての極性を整えてくれます。素晴らしいものです。
 次はレゾナンスです。センサーと一緒に使ってみます。いろいろ種類がありますが、最初は必ず、ベーシックから順番に使っていきます。ベーシックを手で持ちセンサーを振り、体の状態の確認をします。延髄の両脇とその両端付近を2ヵ所、それから探査で歪むところをそれぞれセンサーで調整します。センサーで調整する時は、センサーから光が出て、その光が身体を貫通するイメージで行います。歪みが取れるまで繰り返します。
 ベーシックの調整が済んだら、順番に各レゾナンスを持って探査していきます。歪みがでたらその都度調整していきます。一通り調整が終わったら、ふたたび基本ベーシックと歪みが生じたレゾナンスを持って再調整してみます。たいてい又歪みが生じているので、これも調整します。
 レゾナンスの種類、例えば砂糖の場合、砂糖に象徴される感情が現れてきている、ということで、砂糖を取りすぎているから歪みが出る、というだけではありません。なので、砂糖をまったく摂取してないのに砂糖で反応がでる、という場合もあります。
 この他、応用の使い方として、マハープラーナボックス+言霊式、という方法の説明がありました。簡単に誰もが理屈なしで使え、すぐに効果が出て、いろいろ応用もできそうです。日々使っていきたいですね。                                       (徳王正暁)

カテゴリー

カレンダー

2017年12月
« 11月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31